カテゴリ:2003年( 3 )
2003年12月
家の子3か月目に入りました。年末に里帰りした、孫の「り~ちゃん」と初対面です。

■2003/12/01 (月) 笑ろとる

いつものように、パソコンしとるじーじの膝で寝とった、急にやかましなって目開けたら、じーじは横向いてテレビ見とる、ばーばと大きな声出して笑ろとんのや、テレビが面白いのやろか、俺もしかたないでテレビ見とったけど、なんかわからんなー。
b0149072_940573.jpg


■2003/12/02 (火) 比べてんか

じーじが俺を抱いてちっさな台の上へ乗った、すぐにばーばが「じーじの体重引いてマルちゃんは、4キロや」「そしたら、家へ来てから1500増えただけか?ちょっと少なないんか、もっと、ごはんようけやらなあかんに」じーじはええこと言う、ごはんたべて腹いっぱいって思たことないで、明日からごはん増やしてもらわな。ちょっと犬らしなったやろ、前の写真(10月21日)と比べてみてんか。
b0149072_942358.jpg


■2003/12/03 (水) 「ハナ」おばさん

きょうの散歩で、「ハナ」おばさんにおうた、このおばさんは12年、おばあさんに近いけど、毛並みがすっごくきれいやわ、白のとこへ茶色のてんてんが、どっこやかいにあって、「ちょっと珍しい毛並みやなあ」と、ばーばも言うとった。
俺があんまりじゃれつくもんで、ほんとは迷惑らしい,せやもんで俺もちょと逃げ腰になっとる。
b0149072_9422932.jpg


■2003/12/04 (木) クフンクフン

夜中に「クフンクフン」って鳴いとった言うて朝食のとき、みんなに「なんか夢みたんやろか」言うて笑うんや、夕んべは怖い夢みた、前に紅葉をみにいったときに、じーじが橋のらんかんへ、ひょいと乗せて写真撮ったんや、向こうは下見ると、ものすごう高て足がガタガタした、早よ撮って、怖いわ、動かんようにじーじの方見とんのやけど、すごく怖そうな顔やろ、そのときの夢見て、あのとき鳴きたかったけど、しんぼしとったもんで夢でないたんや、おれはそんなん覚えとらんなー。
b0149072_9424462.jpg



■2003/12/05 (金) ライター

今日はじーじが勉強させてくれたわ、ライターを俺の前で点けて見せてくれた、はたへいくと熱い、じかに火に当たらんように、俺がにじりよってくと、じーじがライターをさげてくで、どれぐらい熱いかは判らんだけど、どうも危ないもんらしい、火が消えると臭い臭いがしたし、じーじがタバコすうとる時もこんな臭いがする、好きや無い、俺と一緒におるときはタバコ吸わんとってほしいな。
b0149072_9425821.jpg


■2003/12/06 (土) 舌でとる

朝からじーじが出掛けたが直ぐに帰ってくると、ばーばと一緒に出でた、今日はなんでか留守番で、息子はおるけど、ちょっとも遊んでくれやへん、ゲージに入っとたけど寂しいもんであんまり寝られやんだ。
帰ってきてから遊んでくれて、夕方の散歩も、だいぶ長いこと行ったもんで夜はいつものソファーでよう寝た「舌出して寝とる、写真撮ったろ」で、この写真なんや。
b0149072_9431429.jpg


■2003/12/07 (日) メル友

今日は嬉しい事があったんやわ、メル友から写真が届いてな、紹介するわ。
「もも」ちゃん言うて、誕生日が俺と4日違うだけ、ちょっと俺が兄さんなんやわ、すっごくべっぴんさんやろ、顔つきも、ビシッと決まっとる、俺なんかボーっとしとるであかんな、女の子はええ、赤っい服も、よう似おとるわ。どことのう俺に似とらへんか、俺、写真見たときに、すぐにそう思たんや、うれしいなー。
b0149072_9432720.jpg


■2003/12/08 (月) 思いっきり

散歩にでると、ここで思いっきり走らせてくれるんや、50メートルぐらいあって、ちょっとだけ坂になっとるんやな、いっつもばーばが上で、下にはじーじが立っとる。
ばーばのとこからじーじのとこまで、思いっきり走る、そんで、じーじからばーばまで、走る、5回ぐらい走ると、なんぼ元気な俺も、「ハアハア」言うに。
ばーばとじーじは、立っとるだけやけど、運動になるんやろか、ええんかなー。
b0149072_9434175.jpg


■2003/12/09 (火) 孫って なんやろ

きょうは寒かったなー、日当たりの座布団の上で、寝転ろんどったら、ばーばが入ってきてミシン使い出した、いつもの事なんやけど、今日は小さな半纏みたいなもん作っとる、俺の服やろか、そやけど色が赤っかいしな、これは、あれや、ちょいちょいじーじと話ししとる遠ーいとこにおる孫のやろな、孫ってなんやろ、俺はまだ会うとらんで判らんわ。
ばーばがストーブ点けたもんで、前におった俺むちゃくちゃ温たい、すぐ寝てしもた。
b0149072_9435641.jpg


■2003/12/10 (水) 待つ

夜の食事が始まると、俺はゲージに入る(入れられる)食堂での食事なら机の下におれるんやけど、座敷で食事の時は、机に足を掛けて食べにいくもんであかんのやわ、良い臭いがするで、知らんうちに頭がでて、口がいってしまうがな、しょうないわなー。
食事が済むと、いつもじーじが遊んでくれるで、おとなしい待っとんの、じーじの傍におんのは、ないしょでちょびっとだけ、美味しいもんくれるんもんでな。
b0149072_9441292.jpg


■2003/12/11 (木) 一人前

きょう買い物についてくときに、雨で道が濡れとったもんで、ばーばが抱いてくれた、借地の駐車場へきたら、後ろから来とったじーじが「マル」て呼ぶもんで、パット振り向いたら、すぐ写真撮られた、どうやな、もう一人前の顔しとるやろ、はじめ頃の写真(10月)と見比べてみてんか。
b0149072_9442310.jpg


■2003/12/12 (金) 灯油の匂い

じーじが後ろのゲートを開けて「うーんと、どっこいしょい」とか言って赤い大きな箱を荷台に入れた、プーンと匂う、ストーブといっしょや、「灯油は水に浮くけどな、いっぱい入っとるで重たいなー、マルちゃん」この臭いのが灯油なんやな。
じーじは指けがしとるで、ようけ重たいんやな、大丈夫かな手伝えやんけど、見とる俺も力入って爪ぜーんぶ立てとるわ。
b0149072_944517.jpg


■2003/12/13 (土) イルミネーション

暗なってから車に乗った、前から来る車の電気があばばい(まばゆい)、外がなんにも見えやんであかんな、降りたとこは、ちょっと明るい、ばーばに抱かれて高いとこへ上がったら、下を車がビュンビュン走ってく、下見ると怖いな。
じーじがピカピカ電気がいっぱい点いとるもんを撮っとる「ここのイルミネーションは、いっつも貧弱やなー」とか言うとる、俺はチョット寒て震えとったら、ばーばがコートの中へ入れてくれた。
b0149072_9451982.jpg


■2003/12/14 (日) 夕べなー

夕べイルミネーション見に行って、嬉しいことあってな、内緒にしとこかと思とったけど話するわ、2人づれのお姉さんに遇うたんや、2人ともめちゃくちゃべっぴんさんやったな、顔をグリュグリュなぜてもろたり、握手してもろたり、嬉して恥ずかして知らんうちに体が動いてばーばの胸から落ちかけた、俺より嬉しそうにしとったんはじーじや、その顔のせたらええのになー。今日の写真ちょっと大きない。
b0149072_9454037.jpg


■2003/12/15 (月) はずかしい

かっこわるー、指定席で気持ちよう寝てるんや、こんな格好の撮らんでもええなー。
ばーば「なに、これ ぼかしとんの」じーじ「そのままは、あかんわさ、なんとか陳列罪で怒られるがな」ばーば「なんかの見過ぎと違うん、犬の写真は関係ないわ」とか、言われながらも、じーじがこんなん入れんのや、ほんまに俺恥ずかしいんな。
b0149072_9455789.jpg


■2003/12/16 (火) 猫背

「山がうっすら白いで、夕べは雪が降ったんやろか、風の冷たいこと」「マルちゃんの防寒着作ったらなあかんのと違うか」じーじは優しい「いちんち中外に繋がれとる犬もおるんやで、かまへんがな」ばーばは厳しい、俺はこれで平気やけど、言うても判らんで、どっちでもええわ。この写真ばーばが撮ったけど「あんた、ちょっと猫背に歩かんと、もっと胸張って歩かな」「寒いと知らんうちに下向いてしまうわ、胸張ったら腹もヘッコンデくかなー」いまさら無理やにじーじ。
b0149072_946185.jpg


■2003/12/17 (水) なに咬んどる

「マルちゃん、そんなん咬んだらあかん、ささくれるで口の中怪我するんな」と、言うと写真だけ撮って、すぐに取り上げられた、せっかく俺が塵箱から探してきたアイスクリームの棒やったのに、これ良い匂いするし、しがむとなんか甘ーい味するもんな。
b0149072_9465896.jpg


■2003/12/18 (木) あくび

ばーばが朝から出掛けてじーじと留守番した、じーじはパソコンにしがみついてるもんで、俺は一人遊びをしたけど、暖かいストーブの前におったもんで、あくびが出てしかたなかった、せやけどあんまり寝られんだ、やっぱりちょっとは遊んでくれやなあかんなー。
b0149072_9472367.jpg


■2003/12/19 (金) 風強い

風がすごかった、電線がビュービュー唸って、ちょっと怖かったわ。
夕方の散歩で吹き飛ばされるぐらいやった、風は見えやんし、鼻ヒクヒクしても、なんにも匂わへん、鼻から水が出てくるみたいで変な気持ち、おひさん、あばばいけど、暖っかない。
写真見のくいけど、口に木の枝の折れたん咥えとるのや、この癖じーじはちゃんと直してくれるかな、リードかな、赤っかい首輪に繋ながっとんのやけど、じーじが無いほうがええて言うて消したったん。
b0149072_9473627.jpg


■2003/12/20 (土) かやいなー(痒いです)

今日も寒かったなー、ストーブの前は温たてええわ、せやけど、どっこやかいが、よう痒いなってくるなー、いまも耳の後ろが痒てたまらんだわ「マルちゃん、額にしわ寄せでかいとんの」と、じーじが写真を撮ってから、すぐにかいてくれた、じーじは上手にかいてくれるで気持ちよかった。
「いっぺん体洗たらなあかんな」「もうじっきに、注射するで、済んでからの方がええて、お医者さん言うとったに」なんだそうやわ。
b0149072_9475682.jpg


■2003/12/21 (日) 花ちぎった

昼からえらい暖かになってきたもんで裏へ出よとしたら、「かにはサボテンの違う色が咲いたに」ばーばが、じーじを呼んどる、カメラ持って出るじーじより先に出てくと、おろしてある鉢に、おかしな形の花が咲いとる、匂いせん、咬んでも味もないわ、この後で咬んでちぎってしもたんや、じーじに怒られたけど、ちっちゃいのがいっぱい付いとるで、またようけ咲いてくるわな。
b0149072_9482455.jpg


■2003/12/22 (月) 可愛い女の子

「マルちゃんには、ちょっと遠かったなあ」ほんと、ちょっと遠い、夕方の散歩の後で車に乗ってイルミネーション見にいったんや、じーじが「よそへ行くとあかん」言うて車の上に(ボンネット)俺上げてしもた。
そこえサンタさんみたいな服着た、可愛い子が来てな、そいで俺すべり落ちやんように足ふんばって「こんばんは」したら、じーじが写真撮ったんや、女の子両手でピースしてな、せっかくの写真やったのに、じーじが、またなんや訳わからん写真に写してしもたんや。
そうそう、女の子なー、犬好きなんやけど家で飼えやんのやて。
b0149072_948449.jpg


■2003/12/23 (火) ピカピカ

きのうなー、じーじがこんな写真も撮ったんや、あんまり灯のはたえ座らせられたで、こないだのライターみたいに、熱っい思たら、ぜーんぜん熱なかったわ、ピカピカ明るいもんで、目がちかちかしたんな。
俺のリードも光っとるやろ、夜の散歩に危なないように、じーじが光るリードを買うたんやわな、車がようけ通るで怖いもんな。
b0149072_949377.jpg


■2003/12/24 (水) ケーキは?

「マルちゃん、きょうはクリスマスやで、この前で写真撮ろか」俺にはよう判らんことやけど、まあ、じーじのためにカメラ目線でポーズしたんな。
b0149072_9492063.jpg


■2003/12/25 (木) 震えた

ばーばに抱いてもろとんのやけど、ブルブル震えてな、まあ、武者震いやけども、きょうはなにすんのか判らんもんで、ちょっと怖かったんやけどな、前に注射して痛かったとこへきとんの、お医者さんへな、さっき横におった黒い色の俺の仲間が中へ入ってたら「きゅんきゅん」て言うとるもんで、なおさらドキドキしてきて、震えてきたん。
体重が5.6キロになっとた、じーじとこへ来たときは、2.5キロやったで、2ヶ月で倍以上に増えたんやな、そんでも、じーじは「小さい」言うとるで、ようけ食べて早よ大ならなあかんな。
b0149072_949352.jpg


■2003/12/26 (金) 一人は怖い

きょうは昼頃から3時半まで俺一人で留守番してなー、静かやでゆっくり寝られる思たけど、一人は怖いな、知らん人が来たらなっとしたらええんやろ、わからへんがな、そんなん思とったら寝られん。
帰ってきてじーじが、ストーブの前へ座椅子置いてくれて、並んでテレビ見とったけど、すぐ寝てしもた、気持ちよかったもんで、ゴロゴロしたら、椅子から半分出たままで、寝とったんやて。
b0149072_9495562.jpg


■2003/12/27 (土) 「グシャグァシャ」

このトレーで遊ぶと面白いな、押さえても咬んでも「グシャグァシャ」って音がするし、足で蹴るとよう飛ぶし、何べん咬んでもへっこまへんで、飽きやんわ、ときどき、ええ匂いも付いとるしな、せやけどいっつも「グシャグァシャ」音させると、すんぐにじーじが走ってきて取り上げるんや「割れたら、口の中怪我するであかん、だめや」言うてな。
b0149072_95076.jpg


■2003/12/28 (日) 「お手」

朝はようから、じーじとばーばが出でた、兄貴(息子)と二人で留守番した、テレビ見ながら遊んでくれて、オヤツを貰うときに「お手」を何回も言われて、だいたい出来るようになったんやけど、夜じーじの前でするときは、なんでか座って手を出してるつもりが、お尻が上がってしもて、うまいこと出来やんだな、いちんちではちょっと無理やな。
b0149072_9504275.jpg


■2003/12/29 (月) 孫が来た

孫は子供や、一人は小学校の1年生、友達になりたいで、尻尾をふりふり近づいたら「あかん、あかん、キャー」って言うて逃げてく、男の子やけどなんや弱虫ちゃうかな、俺は子供はちょっと苦手なんや、散歩の時も子供が遊んどると、はたへは寄ってかんのや、きょうも孫のはたへ行かんと、ちょっと離れて見とったわ、明日は友達になれるかな。
b0149072_9524427.jpg


■2003/12/30 (火) ツーショット

この子は8ヶ月の女の子、俺は5ヶ月、頭の大きさ同じぐらいで、目は俺の方が大きいやろ、負けやんとカメラ目線でポーズしたけど、どっちが可愛いと思う、女の子には負けるかな、じーじも孫の方が可愛いと言うに決まっとるわな、せやけど俺は毎日じーじと一緒におるで、ちょっと有利やと思とるんな。
b0149072_9513760.jpg


■2003/12/31 (水) ばーば衝撃画像

「じーじは、何しとったん、こんな事さして、咬んどったらどうするん。」この写真見たばーばは、安濃弁で怒った。写真撮っとるとき、じーじは平気でシャッター押しとったし、この子の母親(じーじの娘)もなーんも言わへんだんな、じーじは判っとんのや、俺が孫の手を咬まんこと、そうやんな、もし、俺が咬んどったら、じーじがどんなに怒るかえらいことや。
じーじがこの子抱いとると、いっつも「かわいいな、このおて手たべたろ」って言うとったで、ちょっと舐めてみよ思たら、あんまり小さいもんで、おて手がみーんな口に入ってしもたん、そやもんで俺もあわてて口離したで、フニャとしとったようやったけど、どんな味しとったか全然判らんだ。
b0149072_951567.jpg

by maru_kimamaoji | 2015-11-12 10:00 | 2003年 | Trackback | Comments(2)
2003年11月
家の子になって、月が替わりました、まだまだヤンチャでした。

■2003/11/01 (土) テレビ

じーじは、お昼の食事の後で、たいがい寝転んでテレビを見ている、テレビはペットショップでも見たし、生まれてすぐから見てた、なんやチラチラして眼が廻りそうになったから、あんまり好きやないけど、じーじはテレビに夢中で遊んでくれないから仕方なしに、足にもたれて一緒にテレビ見るけど。すぐ飽きるわ。
b0149072_16532887.jpg


■2003/11/02 (日) 歩いた

「あるいた、歩いた」ばーばが大喜び、俺は歩けるよ、初めての場所で、初めての道、怖かったさ、じーじが毎日抱いて歩いてくれてたもんで、周りの様子が判ってきたんで、今日は歩いたさ、家から往復300メートルぐらいはあったな、なんやどこまで行っても硬い道や、こんなんばっかやとかなわん、草や土のとこも歩きたいで明日からはもうちょっと遠いとこまで歩いたろ。
b0149072_16534261.jpg



■2003/11/03 (月) 雨降り

今朝いつもと同じような時間に眼をさましたけど暗い、お勝手からも物音がしてこない、ばーばも寝てるのかな、ちょっと寂しいので「キュンキュン」言ったら、すぐにじーじが眼を覚ましてくれた、服を着てるのをしばらく待つと、散歩につれってくれた。帰ってきたらばーばが朝食を用意してくれてあって、すぐ食べられた、毎日こんな調子やと朝が気持ちええけどな。
庭に降ろしてもろたら暗かったはずやは、もう雨が降っとる、走り回って遊べやん、残念やな、一日中寝とらなしょうないわ。
b0149072_16535522.jpg



■2003/11/04 (火) 敷居を越えた

思い切って飛び上がってみたんや、不思議!敷居を越えて立ってた、恥ずかしいけどちょっと緊張した顔しとるやろ、なんでか言うと写真撮られる前にも上がったんやけど、上にたったとたんに後ろへズリ落ちてしもて、お尻を打って痛かったん。また、落ちんのはいややで、慎重に着地できるように力入れとるもんで顔が締まっとんのや。
b0149072_1654942.jpg



■2003/11/05 (水) 手枕

朝から空が暗くて、パラパラ雨も時々降ってくる今日みたいな日は、たいがい寝とる、食事と散歩はちゃんとする。
じーじがパソコンしとる部屋へ行くと1時間ぐらいは遊んでくれる、飽きてきてソファーへ寝転ぶと、すんぐと眠たなってきてしまう、寒いもんで丸なって寝てる、マルの俺が丸なって寝るのは、なんや面白いな。
知らんまに前足を手枕にして寝とるらしい。手枕ちがうな足枕やわ。
b0149072_16542590.jpg



■2003/11/06 (木) 車に乗る

今日は車に乗った、ショップから来るとき以来で2回目、なんでも車に慣れさして宿泊旅行とやらに一緒に連れってくれるらしい、このごろは俺らのペットが一緒に泊まれる宿が増えてきたとか、じーじとばーばが話しをしとる。
おとなしく籠に座っとった、じーじの運転はゆっくり走るんやけど、たまに、急ブレーキをかけるで、立っとると怖い、体もグラグラ揺れて気持ち悪い。「籠を飛ばんように紐でくくらなあかんな」とかじーじが言うとる、今度乗るときまでに、ちゃんとしといてもらわなあかん。
b0149072_16544118.jpg



■2003/11/07 (金) ポーズ

今日は暑かったな、生まれた頃を思い出すぐらいやったわ、こんな日には外で遊ぶのが一番気持ちがええな、せやけど、ちょっと走り回ったら、えらなってきたもんで頭だけ木のかげにして休んどったら、じーじがカメラを向けてきた、ほとんど毎日俺の写真撮っとる。
腹ばいになってカメラ向けてきたんで、しょうないな、ちょっとポーズ採ったった。
b0149072_16545633.jpg



■2003/11/08 (土) 庭で寝る

朝早くからじーじは出掛けた、部屋に行ってもパソコンの前に座っとらん、ばーばーが洗濯物を干しに出たので裏庭で遊ぶ、疲れたで寝転んだらすぐ寝てしもた、上からも下からも体が暖かい、しらん間に手足が伸びてくる、眼醒ましたらばーばは家に入っとって俺だけ庭でゴロンとしとった、今日の写真はばーばが撮ったんやな。
b0149072_16551096.jpg


■2003/11/09 (日) 安心する

今日も寝とる写真でごめんしてな、ゲージに入るのはペットショップを思い出していややったけど、これはじーじが作ったもんで、ショップより広いし、夜は下にホットマットが入っとるで温っかい、ここへ入ると、なんかしらんけど直ぐに眠たなる癖がついたわ、それに、前にも言うたけど、ここで寝とると安心な気持ちになる、大きな音がしても、目醒まさんとおるし、しらん人が来ても知らん顔して寝とるんや。
b0149072_16552465.jpg



■2003/11/10 (月) 痛っ!

雨が降り出したけど、車に乗った、どこへ連れてもらえんのかと思とったら、お医者さんへきた、S獣医さん。「1年辛抱したけど、懲りもせんと飼いました、よろしくたのみます。」とかじーじが白い服来た若い男前の人にぺこぺこしとる、これがお医者さんなんや、これから俺の主治医さんや。
高い台に乗せられたら不安になって後ずさりして落ちそうになった、ばーばが頭を押さえると首の辺りがスースーした、桃色の服着たべっぴんさんが何かを塗ったらしい、なに、っと思ったとたんに「ギャン」つい大きな声出してしもた「痛っ!」、注射や、かなわんな、初めに言うてほしいわ、このべっぴんさん女医さんやな、嫌いになったわ。
自分が注射の嫌いなじーじ、横向いて写真撮っとたでブレとるやろ、俺も痛いでチョットは動いたけどな。
b0149072_16553931.jpg



■2003/11/11 (火) 似とる?

じーじは夜の食事を済ませると、たいがいはパソコンの前に座っとる、息子が遊んでくれた後でじーじのはた(そば)へ行くと膝の上に上げてくれる、高いもんで降りられんから、じっと座っとる、そのうちばーばが覗きに来て写真撮る。
今日、近所のおばあさん家にちょいちょい来とるヘルパーさんに「マルちゃんは、中井貴一に似とるなー」と言うてもろて嬉しいんや、俺、似とる?、中井貴一は見たことないで知らんけどな。
b0149072_16555356.jpg


■2003/11/12 (水) 河川敷

「買い物ついでにマルちゃん河川敷で遊ばしたろか」じーじが言うとる。
河川敷ってなんやろ、美味しいものが食べられるとこやろか、車に乗って15分ぐらいで着いた、寝とる暇なかった。
広いとこやわ、ずーっと草原が続いとって端っこが見えやん、はじめはなっとしたらええのか判らんもんで、じーと立っとったら向こうでじーじが呼んだもんで走ってた、気持ちよかったわ、どんだけ走り廻っても邪魔なもんないもんで、じっきに息が切れた、トンボやちょうちょ追わえとったら、ひっくり返ったけど痛なかった。
b0149072_16561090.jpg



■2003/11/13 (木) しばらく指定席

これ、こないだの青い籠、ばーばが赤い布でカバーを付けて、ひもを通してシートへくくり着けてくれた。これで安全、この中に寝転んどったら安心、そのかわりすぐに眠となってくるんや。じーじの運転席の後やで一番安全かな、せやけど何時頃までこの籠に入っておれるんかな、じっきに大きなって助手席に座るつもりやけどな。
b0149072_16562655.jpg



■2003/11/14 (金) 温かい場所

天気が良い日は、午後の3時間ぐらい、この部屋のここが一番ぬくたい(温かい)とこや、どたっと寝転んどると、直ぐにうとうとしてくるわ、たんまに餌台にスズメが飛んできて、ちゅんちゅん騒がしい、朝の散歩を帰ってきたときなんかは、餌台が見えやんぐらいに飛んで来とる、ばーばが毎朝餌やっとるもんで、くるんやけどな。
朝みんな食べてしまうで午後からきても、なんにも残っとらんのやけど、来るに。
b0149072_1657188.jpg



■2003/11/15 (土) もみじ

車に乗った、時間が長いうとうとして眼が覚めたら、ちょっと寒い感じ、外へでたら周りは山だらけ、下のほうで水の音もしとる、橋の上から覗いたらビックリした、ズーッと下で水が流れとった。
じーじ「やっぱり、ちょっと早いな、今度の日曜ぐらいやろか」ばーば「ニュースでも、ゆうとったに、今年の紅葉はどこもかも、1週間から10日は遅いて」紅葉みにきたんやな、俺は遅ても、早ても、どっちでもええわ。
b0149072_16573832.jpg



■2003/11/16 (日) ゴルフボール

きょうはじーじが朝早ようから一人で出てた、俺は連れてくれやんだけど、せやもんで今日の写真は撮っとらん、こないだの河川敷の写真を載せるわ。
前足の間にある白いのは、俺が走り回っとって見つけてきたゴルフボール、真っ白やったで新品らしい、じーじを見たらほしそうにしとったもんでやった。
じーじ「今日のコースは池ばっかで、ようけボール失のたは」ばーば「池のせい、自分の腕のせいやろ」じーじ「・・・・・」って、言うとったでしょうないわ。
b0149072_16575611.jpg



■2003/11/17 (月) カメラ目線

朝の散歩は連れってくれたけど、今日もじーじは仕事に出かけて一日おらんだ。
帰ってくるなりカメラを向けてきた、つい、カメラ目線でポーズを採ってしまう、「マルちゃん、この写真やったら、運転免許証に使えるし、パスポートにもつかえるな。」ってじーじは言うけど、俺は車の運転できやんし、まさか外国へ旅行に連れってくれるようなことは無いのに、なんで、こんなこと言うんやろ。
b0149072_16581739.jpg



■2003/11/18 (火) おすわり

おやつに釣られて「おすわり」を覚えてしもた(覚えされられた)わ、こんなんするんは嫌なんや、息子に根気ようさせられて3晩で覚えたわ、今朝なんかばーばが食事の用意をしてくれとる間中、座ったままで待っとんたんや、せやけど、覚えたばっかりやで、うまいことすわれやんなー、前足が揃わんのや、ちょっとだけ右を後ろにさげてしまうなー。
b0149072_16584479.jpg



■2003/11/19 (水) ビリビリーっと

「マルちゃん、あんた、なにしとんの、その本じーじが朝買うてきたばっかりで、なんにも読んどらんのやに」ばーばが大きな声でさけんで、じーじがすぐカメラ持ってきてパチリや。
じーじは怒っとらへんみたいやけど、えらい睨んどる、俺も睨み返したったわ、本下へ置いといたんわじーじやでな、本破るんは面白いな。
b0149072_1659281.jpg




■2003/11/20 (木) フニャフニャなソファー

朝から、ずーっと雨降っとった、ようけ降っとると散歩はないんや、俺が濡れて風邪ひいたらあかんでやて、まだ合羽もあらへんし、帰ってからタオルで拭かれんのもいややで、しょうないな。
裏庭でも走りまわれんもんで、家の中で大騒ぎしったた、疲れたもんで、いつものソファーへ行ったらばーばが寝とった、胸のうえへ登って寝たらフニャフニャして気持ち良かったわ、いままでで一番気持ちよさそうな顔しとるやろ、まさか、今さらじーじも怒らへんわな。
えっつ、ばーばの顔が見えんて、ちょっとな。
b0149072_16593192.jpg



■2003/11/21 (金) 木蓮の枯葉を食べる

雨がやんで庭の小石も乾いたもんで遊どったら、バサバサって大きな音がしてなにか落ちてきてビックリした、ちょっと見とったら動かんで集めてきた、咬んでみたらバリバリと、硬かった、しがんだったら、ちょっと臭い、口の中へひっついて気持ちが悪い、だいぶん飲み込んでしもた、腹痛ならへんやろか。
b0149072_172484.jpg


■2003/11/22 (土) 格好悪いがな

車にゆられていると、ついつい寝てしまう、それにしても無様な格好で寝とる、こんなん写真に撮られるの恥ずかしいがな、こやって見ると籠は小っさいわ、寝ながら乗れる大きさに替えてもらわなあかんな~。
b0149072_173452.jpg


■2003/11/23 (日) 華よりオヤツ

じーじが朝早く出掛けたが、すぐ帰ってきた
「天気がええで、マルちゃん連れて紅葉いこか」
「どっちでも、ちょっと買い物もあるにー」。
出掛けた先は、こないだ来た事あるとこやった、きょうはようけ人がおって、こどももおって、だれやかいに
「かわいいー」
「なぜたってもええ、おばさん」
「咬むと痛いで気つけてな」
ばーばも、おばさんて呼んでもらうで「あかん」とはゆわへん。
他に仲間がおらんで俺がもてもてやった、俺は紅葉はどうでもええて言うとるんや、ばーばの手提げに入っとる美味しいオヤツのほうがええんやわ。
b0149072_1732997.jpg


■2003/11/24 (月) クッション枕に

じーじが朝から嬉しそうな顔しとる、今日はゴルフに行くんやて、よっぽど楽しいことらしい、バッグに触ってみたけど、なんや硬そうなもんが入っとる、どんなことすんのやろ。
ひる頃雨が降ってきた、雨降ってもしとるんやな、こないだ河川敷で俺がやったゴルフボール使とるやろか、今ごろ池へ打ち込んでしもて持っとらんかも判らんな。
じーじがおらん部屋でそんなこと考えとったら、クッション枕に寝てしもた。
ばーばも写真上手に撮れるようになってきたんか、この写真何枚も撮ったらしいけどな。
b0149072_1734717.jpg


■2003/11/25 (火) 肉球

後ろの足投げ出して寝てたら、後ろでじーじがカチャカチャしとる、なんやろと思とったら俺の足の裏を撮っとる、かなわんなー。
「ばーばマルちゃんの肉球面白いわ、黒と白があるなー」
「そーお、昔家で飼うとったミーちゃんもそうやったにー」
ミーちゃんって猫と違うんか、猫といっしょにされたらかなわんなー、それよか爪きってほしいわ、だいぶ伸びてきとるで引っかかるんや。
b0149072_174018.jpg


■2003/11/26 (水) また寝とる

夜は、毎日ぐらい、じーじはパソコンしとる、俺も膝に乗るのが癖になってきたわ、つい寝てしまう、すべり落ちんようにじーじが手で押さえとるらしい、なんか気持ちがようて、よう寝られるがな。
b0149072_1741998.jpg


■2003/11/27 (木) また紅葉見に来た

午後から車に乗った、また紅葉を見に行くお供やわ、まあ一人で家におんのもさみしいで、一緒に行くんも悪りいことないけどなー。ばーばが今日のおやつは、どんなん持ってくれたか楽しみもあるもんな。
じーじがまた写真撮るんや、「もみじ見にきたんやで、後ろに入らな」とかで、へんな所へ上げられたんや、ちょっといやな顔しとるやろ、じーじにわかるやろかなー。
b0149072_1743161.jpg


■2003/11/28 (金) 蜂は刺すんか?

散歩の途中、いっつも花がきれいに咲いているとこがあるんや、この頃は黄色の菊が咲いとって、朝もゆうがたも花のはたは、なんか明るいように見える、俺べつに菊がすきとちがうのやわ、花の中で、なんやらブンブン音がするもんで、匂い嗅いでるんや、ばーばが「蜂にさされるにーマルちゃん」言うたけど、刺されるってなんやろ、こないだお医者さんでお尻に注射したときも「マルちゃん針ささって痛かったやろ」って、ばーばが言うとったで、蜂に刺されると、やっぱり痛いんやろなー。匂い嗅ぐのやめよ。
b0149072_1744768.jpg


■2003/11/29 (土) 雨よう降る

いちんちじゅう雨降ってた、外へ散歩にいけやんで、あかんわ(俺はええんやけど、ばーばが風邪ひいたらあかんでって言うもんでな)。
家の中で、じーじとおお暴れしとったんや、ボールやろ、タオルの引っぱりっこ、レスリングやろ、だんだん気分が乗ってくると、じーじの手やろが、足やろが本気で咬んでしまうなー、じーじは、なんでかあんまり「痛い」いわんな。
それから寝るんや、この座椅子ばーばが何時も座っとるけど押しのけて寝るんや、じっきに寝てしもて、えらい格好になっとる、子どもはみんな寝とってもよう動くでなー。
b0149072_1751232.jpg


■2003/11/30 (日) 「ジョニー」おじさん

三軒隣の「ジョニー」おじさん。
もう何回も散歩のときに会ってたんやけど、ちょっと怖かったもんで、遠いとこから見とっただけやった、きょうは思い切って塀越しに挨拶できたわ、「ぐふぐふ」言うて、俺の匂いを嗅いでたけど、まだ舐めてくれやんだ。
もっと傍へいって、頭を塀の中まで入れよと思とったけどばーばがリードをゆるめてくれやんもんで、こんな格好で挨拶や、ジョニーおじさんごめんな。
b0149072_1752797.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

クリック、おおきんな !m(__)m!

by maru_kimamaoji | 2014-12-31 17:07 | 2003年 | Trackback | Comments(2)
2003年10月
◎マルが家の子になって始めた日記は、当初(2003.10)「さるさる日記」に投稿しておりました。
そちらのサイトが、閉鎖になり、2008.6月に、このexblogに替わりました、さるさる時代の日記をもう一度、このブログに時折アップしていこうと思います。
当初は伊勢弁も、それほど使っておりません、しだいに正しくない伊勢弁に変わっていきますが、若いマルを見てやってください。

■2003/10/21 (火) はじめまして

2003.7.25 三重県生まれの 柴犬 
10.21 新しい主人に出会う 名前は 「マル」 よろしく 。

これから生活日記を書きます、皆さんに見ていただきます、
ただし、きまぐれなご主人次第です、時たま覗いてください。
b0149072_21171372.jpg

■2003/10/22 (水) はじめまして

ご主人様は、とうに還暦とやらを過ぎた「おじいさん」、食事の世話をしてくれるのは、こちらも「おばあさん」。子どもはいないようだ、おもちゃにされなくて幸い、息子がいるが二十歳を遠うに過ぎてるから、こちらも大丈夫、じきに俺がこの家の主になるのは間違いない。
おいおい、ゲージに入れられてはペットショップと同じじゃないか、下手な細工でじーじがこんなゲージを作ってしもたが、まあ、俺が力を入れて押し込んだら、すぐに壊れるやろ、中に入っておれば邪魔されずに昼寝もできるで、しばらく辛抱してやるか。
食事が出てきた、初顔合わせでステーキのデッカイのが出てくると思いきや、朝まで食べてたショップと同じドックフード、そういえばショップの帰りに、ばーばが大きな袋を抱かえとったな。
b0149072_2115278.jpg

■2003/10/25 (土) 散歩

赤くて細いリードを付けられた、首輪もリードと同じもの、どうなるのかと思ったら、じーじが散歩に行くという。
待ってくれ、俺は外へ出るのは初めてなんや、暖かい母親の傍から無理やり離され、ペットショップの狭いゲージで1ケ月、やっとそこから出て、一昨日ここへ来たばっかり、じーじとばーばの住む家の内の探検が終わっただけ、外なんか歩けんよ。
すぐに、じーじが抱いてくれた、ブルブル震えてきそうな冷たさや、暖かい胸で、後ろむいたり、前むいたり、下を覗いたりと楽しい散歩やったわ。
ちょっと、恥ずかしい話なんやけど、え、もう判ってもろてたタイトル変えてあるもんな、名前が一日で変えられたわ、じーじが押し通して、「マル」ですわ、この名前は去年の今頃まで、15年この家に居た柴犬と同じなんや、先輩とおんなじように賢い犬になれるかどうかわ、責任もてんけど同じように可愛がってもらえるなら嬉しいことやで。
b0149072_2119332.jpg

■2003/10/26 (日) 庭にでる

今朝の食事のあと急に裏庭へ出された、どうも排便の習慣を付けされるようや、食べてすぐになんて、そんな調子のええもんと違うで、しばらく庭の探検でもするか。
狭い庭や、今の俺には広いけども、あと1ヶ月もしたら狭なるわ、ぐるりにごちゃごちゃ植木鉢やらが並べてあるもんで、なおさら狭いわ、車庫覗いたら落ちそうになった、フエンスの間が大きいもんで、俺の頭がすっと通って肩がつかえやんだら、下に落ちるとこやった、じーじが早速と網を買いに行ったわ。
植木鉢に白い花が咲いとるけど、なんや変なにおいがしてて食べられる物とは違うみたいや、縞々の葉っぱもおいしそうなんで咥えてみたら「臭い」だけ。
b0149072_21202389.jpg

■2003/10/27 (月) 網張れた

毎日気持ちの良い天気、思いっきり裏庭を走り回る、じーじとばーばが「今日は暑いぐらいやな」「ようけ着とったら汗出てきたわ」とか、話しながら網張りをしてくれた。
出来上がったんで、ちょっと検査、「よし、これなら大丈夫。」頭が入らんで車庫へは落ちやへん、せやけど、この網いつ頃外すんかな、外の道が見にくい。ここの団地には、どんな先輩が居るんか散歩が出来るようになるまでに知っとかなあかんでな。
b0149072_2120429.jpg

■2003/10/28 (火) 敷居が高い

この家に来てから1週間が過ぎた、なんでも500グラムほど体重が増えたそうだ、じーじに抱かれて計っているからあまり信用はできん、今夜も食事の後で計ってくれたけど、じーじはロールキャベツが美味しいと言いながらご飯をお代わりしてたで、なおさらだ。
後足で立つとここまで上がるが、この高さが上れん、もちろん飛び降りるのもちょっと怖い、裏庭への出入りは今のとこ、いちいち抱かれてる、それも後10日もしたらスイスイで下りたり、上がったりやけどな。
b0149072_21205827.jpg

■2003/10/29 (水) 膝の内

なんでかな、何をみても口に入れたくなる、咬んでみたくなる、歯がこそばゆい。
咬んで気持ちが良いのが、じーじの手、ぐっと咬んでも痛くないらしい、だまっていつまでも咬ませてくれる、こちらが飽きてきて手をペロペロ。今度は、息子の手を咬んでみる、初めはゆっくり、だんだんきつく咬む「いたい!!」「なにすんのや痛いやないか」今にも飛びかかってきそうに大きな声を張り上げる、驚いた俺は、じーじの膝に逃げ込む、ここへ入れば何もされないのが判ったんで、咬んでは逃げ込む、咬んでは逃げ込むを繰り返してしばらく遊べる。
b0149072_21212148.jpg

■2003/10/30 (木) 俺は犬

赤い首輪に金の鈴、見えるやろか、これは、ばーばが100均で買ってきた猫の首輪や、足元にじゃれ付いて踏んづけたらあかんとかで付けられた、俺は犬やで猫の首輪はかなわんわ、可愛がってもらうのは嬉しいけど、「ねこかわいがり」にせんといてほしいな、まあ、踏まれるよりはましやで、しばらく辛抱したろ。
遊び道具は、じーじのカメラに使ってたエアーブラシのお古、咬んでも押さえても、すぐまる~に戻ってくるで面白い。
b0149072_21214368.jpg

■2003/10/31 (金) ソファー

朝の食事が済んでから、裏庭でひとあばれをする、排便が済むとばーばが家に入れてくれる、すぐにじーじの部屋へ飛んでく、今日は朝からパソコンとやらにしがみ付いてて、相手になってくれん、しかたないでソファーに寝る。この部屋は明るいので温かい感じがする、柔らかいソファーは気持ちが良い。
b0149072_21222029.jpg

by maru_kimamaoji | 2014-11-04 18:32 | 2003年 | Trackback | Comments(0)